KUSHITANI LEATHER JACKETS

 

KUSHITANI LEATHER JACKETS 

究極を活かす技術。 モーターサイクルウエアに求められる性能は、あらゆる状況下での自然な動作を確保し、快適なライディングをサポートすることです。次にもしもの際に確実にライダーを守ることがあります。その究極の姿のひとつがサーキットにおけるレーシングシーンにあります。ライディングに特化したクシタニのレザーウエアには、サーキットからの豊富な経験が活かされています。そして、もちろん“飾る”ということも忘れてはいません。


 

良いものを永く使いたい

素材を厳選し、熟練の職人により国内生産されるプレミアムジャケット。レザースーツの仕様を継承し2ピーススーツとしてサーキット走行が可能なスポーツライディング向けモデルから、着易さと着心地を徹底的に追求したツーリングユースモデルまで幅広くラインアップ。プロテクターは簡単に着脱することができ、バイクから降りても着用していただけます。

ご自身のサイズに合ったオンリーワンのジャケットを作ることができる、イージーオーダー、またはフルオーダー対応アイテムもご用意しております。


 

過酷な条件下でも、確実にライダーを守るレザージャケット&パンツ。 創業以来受け継がれる伝統に基づき、しなやかな国産ホルス牛革、きめ細かな北米産ステア牛革など約10種の素材を用いたアイテム達は、必ずや『満足』を与えてくれる。 様々なスポーツライディングを快適、かつ安全に楽しんでいただくため、クシタニのレザージャケット&パンツは各部にこだわりがあります。例えば、腕を前に伸ばしたライディングフォームに合わせたパターンは、バイクを降りると脇にたるみが出来てしまい美しくありませんが、脇のマチやアクションプリーツが存在する事によって解決します。それは、ライディングに必要な運動性を向上させつつ降車時には折りたたまれてシルエットを壊さない優れた仕様です。

袖口ファスナーにはスーツと同じスプリング式の引き手を採用する事により、グローブ着用時のゴロツキを抑える工夫が施されています。
また、ウォッシャブルレザー(EXALITO LEATHER)製品に使用するファスナーは、金属部に研磨を施してスライダーの滑りを良くすると共に経年の腐食に耐えうるYKKの【EXCELLA】を採用しています。もちろん、このファスナー部位の仕様にもこだわりがあります。フロントにはムシ隠し、ポケット口は玉ブチと言われる方式を採用しておりますので外からはファスナー金属部が見えません。これはファスナーの保護や劣化防止のための仕様であり、転倒時の衝撃でファスナーが破損して開いてしまう危険等を防ぐ事にもなります。
立体裁断の3Dパターンを採用し、よりフィット感を向上しています。半世紀に渡る多くのベースパターンの蓄積と数千もの型紙を完全データ化し、立体パターンを確立しました。このパターンにより、様々なスタイルに合わせたフィット感と運動性能を発揮します。



GET SOCIAL


お客様相談窓口
電話:053-441-2516
メール:support@kushitani.co.jp

☆店舗により取り扱いが異なります

☆店舗により取り扱いが異なります